つるすべ肌 スキンケア

スキンケアGina

つるすべ肌【スキンケアを間違えると負のスパイラル?】乾燥は大敵!

つるすべ肌になるスキンケアは全女性の共通の関心事ですよね。

 

つるすべ肌になるためのスキンケアで大切なのは
まず感想をしないことです!

 

お肌の乾燥は、ただ乾燥してお化粧のノリが悪くなるだけではなく
他の肌トラブルを呼び込むことに繋がってしまうんです。

 

そもそも乾燥している肌って、私達が目指すつるすべ肌とは
かけ離れたものですよね。

 

しっかりとスキンケアをして乾燥を防ぎたいところです!

 

 

ちゃんとしたスキンケアをする上でも知っておきたいのは…

 

そもそも乾燥した状態ってどういう状態でしょうか?

 

乾燥は皮膚の一番外側のわずか0.02mmしかない
角質層の水分が不足している状態です。

 

つるすべ肌で潤っている角質層は15〜20%の水分を含んでいて
下にある表皮や真皮を外的な刺激から守っています(バリア機能)

 

ここで、間違えたスキンケアだったり
温度や湿度などの外的な要因だったリ
睡眠不足などの生活の乱れなどから
角質層の水分量が低下してしまいます。

 

そして、乾燥のさらに恐ろしいのは
乾く⇒荒れる⇒さらに乾く
という負のスパイラルに陥りやすいということです。

 

乾燥は本当につるすべ肌から遠のいてしまうんですね…

 

それでは、どうしたら乾燥をしないで済むのか、
もしくは乾燥してもりせっとできるのか?というと
使うコスメと、スキンケアが重要になってきます!

 

つるすべ肌に戻るためには、お肌の水分量を増やして
肌の保水力を高めなくてはいけません。

 

まずはしっかりとクレンジングでお化粧を残さずに落とします。
そのあとは洗顔ですが、なるべく粒子の細かいものを使うと
毛穴に詰まった汚れまで吸着してくれるのでおすすめです。

 

ただし、お湯の温度を34〜36℃くらいの
ぬるま湯でよくすすぐことを心がけましょう。

 

そして、ここからが実際につるすべ肌になるためのスキンケアです!

 

まずは化粧水でしっかりと保水することが重要です!
乳液や美容液の前に、しっかりと化粧水で水分を補いましょう。

 

それから蓋をするイメージで乳液や美容液を使います。
補った水分を逃がさずに守る感じですね(^^)

 

これを毎日続けていくことで、憧れのつるすべ肌がスキンケアで作れます!

 

乾燥対策をして、毎日つるつるすべすべしたお肌で
気持ちも明るく過ごしていきましょう!!


ホーム RSS購読